スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学一週間

大学生になった。

あの、ロボコンで2回世界大会行ってる大学に行ってます。

去年は世界大会で優勝したそうで。すごいな。


それに伴い一人暮らしを始めて大体1週間(もうすぐ2週間だが)たったのでちょっとこれまでの様子をまとめてみる。


■初日
寮に入ったが誰もいない。すっごく静か。

まだまだ授業始まらないのに早く来ちゃったからこうなったのだが。

そして、部屋に家具が無い。椅子しか無い。机は無い。

ただ、持ってきたパソコンをそこのネットにつなげると・・・

なにこれ早すぎワロタwwwwwww ってなった。

うちの100倍早いよ。

その後椅子と布団しか無い部屋で夜を越そうとしたが、すごい問題が発生。

鍵が閉まらない!

閉めようにも鍵が動かない。

大家さんは寝てる。

結局、家から持ってきたものを利用して扉を開けたら大きな音が鳴る仕掛けを作って設置した。

誰も入ってこなかったから良かった。

■2日目
朝起きたが部屋が寒すぎて布団から出てこられない。

雨降ってたから家でSCN(謎)用のインタプリタをちまちま改良してみてた。

オートランできるようになった。

■3日目
晴れたので予約してた自転車を取りに行った。

このへんで一番安いんじゃないかっていう自転車を買った。

加速するには重いし早く走るにも重いっていう、しかもスタンドはすぐにおかしくなるしとかなりやばい自転車。

ブレーキは効くからまあいいか。

その後いろいろ買い物してみたりとかなり忙しい一日だった。

■4日目
入学式

かったばかりのスーツ(このへんで一番安い)を着て、学校で履いてた革靴を履いて行く予定だったが、

間違えて運動靴履いて行ってしまった。真っ白の運動靴。

気づいたのは式の途中。

何事も無かったかのように振る舞ってた。

■その後一週間
*初めに新入生向けの案内が行われていた。

それによると3年になるまでの2年間に3割人が減るらしい。

やばい。

そして合う先生が次々に口にするのが大学のロボットプロジェクトの話。

ロボコンで優勝したこと、彼らがすごいこと、そして・・・

彼らは家に帰るのが27時になることがよくあることだということ。

それを聞いた隣の人曰く「まさにブラック企業」。

かなり激しい活動のようですね。

で、入った。

入った。


入ったら同じような人がいた。ロボットやってたという人が。

プログラムが同じ程度できるという。同じくらい結構凝ったこともできる。

この、話がわかる人がいる安心感。いいね。


*授業でパソコン持ってこいというのがあったからパソコン持っていったことがあった。

いつものVAIO S(Nehalem)持っていった。そしたら・・・

立ち上げたら埃が詰まった冷却ファンからすごい音が出る。

推奨PCはwin8.1だったが入っているのはwin7。win8で説明する先生の説明が役に立たない。

ロボプロでネットにつなごうとしたがLANケーブル挿しても認識しない。

アプリケーションのインストールCDを入れようとトレイを出したら入らなくなった。

動作が遅く周りの処理速度についていかない

重い。分厚い。大きい。

など、たくさんの問題があった。新しいの欲しいな(´・ω・`)


*私の母校からは毎年一人ずつくらいしかここへ進学しない。

学生全員で数千人いる。このなかに同じ高校の人は見つけられれないだろうと思ってた。

そしたらいた。先輩が。

私が住んでいる寮は10人ほどしかいない小さな寮。かなりすごい確率だと思う。

この、話がわかる人がいる安心感。いいね。

おそらく今後ここにはロボプロのことは書かないと思う。


*ロボプロでC言語を覚えろと言われた。

知ってるが、図書館で本を借りて勉強しなさいと言われたので喜んで借りに行った。

これまでは本を買うお金が無く、ネットで断片的な情報をあつめるしか学ぶ方法がなかったがここの図書館には読みたかった本がたくさんある。

まさに夢のようです。

最近はそこでいろいろ本読みまくってる状態。

C言語勉強しなおして、インタプリタをもっとスマートにつくれるんじゃないかって思った。やってみる。



大学一週間。こんな感じでした。

もう一ヶ月は経った気分。濃い一週間です。これからも濃くしようか。
スポンサーサイト

ブレッドボード買った

昨日、寺町のマルツへ行ってきた。

昔ブレッドボードを買うお金がなかった。

しかし、今は資金に余裕があるから買ってきた。

写真24

Blinkさせてみた。

物が揃っていくのはいいね。

マルツへ行く前に電気屋でスマートフォン用のスタイラスペンを探していた。

900-1600円ほどで、短いのや長いのがあった。

しかし、「お試し下さい」のコーナーで使ってみるとかなり反応が悪いことがわかったから結局買わなかった。

そしてマルツへ行くと・・・
写真25
Made In Chinaと大書きされたスタイラスがあった。その値段298円。安っ!


買って帰ってから気づいた。
写真26
ボールペンついてる・・・。

しかも、このボールペン青色。 普通黒じゃない?

使い勝手は1600円のものと変わらない反応の悪さだった。

使えなくはない。

今日のつぶやき
前期落ちた。
訪問者数10000自分で踏んだ。

10月の水増し投稿 放送部で水増し

日記カテゴリ久しぶり!

いや。それよりもblog書くの久しぶり。

なぜ日記扱いかというと、多分blog始まって以来の放送部記事を書くからなんですよ。


28日に大会がありまして。で、私はそこのオーディオピクチャー部門に出品したわけですよ。

オーディオピクチャーとは、もともとラジオ番組に写真のスライドショーをくっつけたもの。ただし、ほとんどの学校が絵が動かないビデオ状態の作品を出している。

今回作った作品はドキュメンタリーな感じのもので、その取材は8月中におわらせてたわけですよ。

けど、9月に入ったらそれはそれは多忙な毎日に。

9月の終わりには文化祭があるためそれの準備をしなければならなかったり、10月のはじめには体育祭があってそれの準備をしなくてはならなかったり。

しかもそれらが終わったらすぐにテスト直前。そしてテストが終わったらテストがあった週の次の火曜日が作品提出期限。

orz

編集する間がないじゃないか!

しかし、しないわけにはいかないので頑張って編集。同じ大会のアナウンス部門に出場するため練習中の人をつかまえて作品のナレーターにしたり。

総編集期間はたったの2日。編集時間はたったの6時間。

他の学校が2ヶ月前から準備してることを考えると破格ってレベルじゃないほど短時間。

タイトルが書かれた写真を用意するのにかかった時間15秒など、大会の常識を覆す高速作業をしていって、なんとか完成させることができた。(こんなところで常識覆したくねーよ)

出来上がったのは音楽一切なし、テロップ全くなしの謎AP(オーディオピクチャーの略)。

まあ、テロップ嫌いだからいいのさ! ・・・ ( ゚д゚)ポカーン

あ・・・脚本はもっと前から書いてましたよ・・・。

大会が終わった後、作品の講評が書かれた紙を見ると、「シンプル」「もうちょっと欲しい」「しっかりつくれている」・・・しっかりつくれているだって!?

どうやらあの作品を観た先生方の感想は、作品自体特に悪いところは無し。ただしもうちょっと欲しい。とか、そんな感じだったようだ。

で、結果なんだが・・・

優良賞

なぜとれたwww

優良賞は最優秀と優秀の下の2作品。

他のしっかり作ってきた学校のみなさんに申し訳なく思ってしまった。


さらにまだあのAPに関して変なところがある。

APは上映を生徒が行う。なぜなら写真のコマ送りを自分たちでしなければならないからだ。

どうやら写真を操作するときに紙をみながら操作してもいいそうだ。

え・・・知らなかった・・・・。

おかげで勘で操作するはめになった。

orz

さらに、音声係と画像係の2人いてもいいらしい。

知らなかった・・・ ひとりでやったし・・・。

こんな状態で大会。よくもまあ賞もらえたものだ。

本校の放送部がこの大会で賞をとったのは3年ぶりらしい。先生が言ってた。

まさか賞とれるとは思ってなかったらしい。先生が言ってた。

けど、内心うれしいらしい。先生が言ってた。

終わり良ければ全て良しということで。


今日のつぶやき
放送部といえばそろそろ後輩の指導に力をいれなくては(早!)

そして・・・
いつのまにか訪問者数4000突破! 44番の4ですよ!

電子部品を買いに行くついでに祇園祭を見るという本末転倒

(この記事の大部分を書いたのは火曜日。それから手直ししまくってなかなか更新できなかった。)

月曜日に電子部品を買いに行くついでに祇園祭を見てきた。

もちろん本当は祇園祭がメインのはずだったんだけど、やっぱり電子部品・・・。

何を買ってきたかといえば、ほんの少しの部品とこて台。

こて台のはんだごてを置く部分が外れて非常に危険なためと、黄色いスポンジの部分がどういうことか赤色になってきたのでスポンジだけ取り替えるついでに全部買い換え。

京滋奈ノード大会の時点ですでに壊れていたのだが、資金不足でそのまま運用していた。

まあ、動くんだし大丈夫だよねってやってたけどついにある日ハンダゴテが落下するという事故がおきたため買い替えを決意した。

大丈夫だ。 電源入ってない状態で落ちたから大丈夫だ。

それから本題のはずの祇園祭のほうを。

何年も京都に住んでいて、何年も京都の学校に通っているというのに祇園祭に行ったことがないという不思議状態の解消のために見に行く。

ってか京都で有名な清水寺の清水の舞台とか東寺の五重塔とか鹿苑寺金閣とか慈照寺銀閣とか伏見稲荷大社の千本鳥居とか嵐山の渡月橋とかの中で行ったことがあるのは伏見稲荷大社の千本鳥居だけという。(みんなあの鳥居知ってるのか?)

多分京都旅行に来た修学旅行生よりも行ったことのある名所は少ない。

通学路が観光地という学校なので修学旅行生によく出会うが観光案内させたらきっと修学旅行生のほうがうまいんだろうなぁ・・・。

写真10
長刀鉾の薙刀の先が写っていない版。

長刀長すぎるんだよ!

25mらしい。

そういえば京都市街って電線が道を横切ってないよな・・・。こいつのせいか・・・。

京都って狭いから人だらけになるとひどいことになる。

さらに今いるのが京都最大の繁華街四条通なので普段から人が多いのにあんなものを置かれたらもうそれはそれはすごい量の人で・・・。

5つぐらい山とか鉾とかみてきたんだけど、山と鉾の違いって一体何?


この日はもちろん超暑い。

NTTが配っていたうちわが超役に立つ。

しかも地図かいてあるからさらに便利。


そして鉾をみて思う。

よくもまあベアリングなしで車輪を回す気になれるよな

ゴムタイヤでもないしサスペンションもないあの鉾って絶対乗り心地悪いよね


こんな風流心の欠片もないことは考えないでおこう・・・。

(火曜日の)今日の出来事
WROのロボット。新しい機構を作ってしまったのでだふさまが一週間かけてお作りになられた素晴らしい機構を無駄にしてしまった・・・。(どんな敬語だよ・・・)
ただし、VegaAltair式思考法では
これまで作ってきた時間の大切さ<”これから変な部品を使って苦労したあげく無駄になる時間”の大切さ
なので、これまでの苦労にとらわれて無駄なものを作り続けるほうが時間の無駄と考える。
残酷というかなんというか・・・。
目標の達成のためには手段を選ばない。
「場合の数」とかの問題の解き方が解らなければ全手試す感じの人なので。
だふさまごめんなさい・・・すみません・・・。

今日の出来事
すっかりだふさまがお作りになられた機構が破壊されて、新しい部品に組み直された。
けどまだ問題点だらけで。 おきゅーのチームなんてもうプログラムの段階にまで入ってるっていうのにうちはまだロボットのハード制作をつづけている。
どんなにささいな欠陥でも見つかれば即作り直し戦略オソロシイ。
動かないよりは動かす努力をするほうがいいのだ!

The North Tribeさんをリンクに追加しました。
いつのまにかリンク貼られていたので無断リンク返し!を発動しました。
kEn5さんよろしくおねがいします! (この名前打ちにくいよ・・・)

日食みてきた&”続きを読む”の実験

日食を見るためだけに7時に学校へ行く。

そのためだけに超早起きをする。

前回部分日食を学校で見たときの日食グラスがあったのでそれを持っていく。

そして3階の渡り廊下(すなわち最上階)で日食を見る。

何故か先生が来たので日食グラス貸してみたりしながら待つ。

だんだん欠けていく太陽。

○くなる。

おお!もうちょっとできれいな金環日食になる!

・・・

続きを読む

プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。