スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートカップヌードル(謎)

カップヌードルを食べた時、このカップが走ったら面白いなって思ったんだ。

・・・





何考えてんの?意味分かんない。

自分でも何言ってるか分からない。




そこで日本橋へ行って安い具を買ってきた。100円のモータードライバに200円のモーター、250円の木材の切れ端パックやNPとマジックで書かれた何なのかよく分からない金属板など。

他にも110mAhというちっちゃなLi-ionバッテリーとその充電器も買ってきた。投資の半分電池系に消えた。

それと、もともと持っていたArduinoブートローダ書き込み済みATMEGA328pとBluetoothモジュールを付け足して製作開始。

まずは容器を採寸。カップ下の直径は大体60mm、下のくぼみの深さは10mmちょっと。15mmくらいか?

というわけでそれを目指して設計。Blenderでさくっとモデルを作ってみたが、なによりも買ってたギアがすでに直径15mm。

諦めて具が余裕ではみ出すことになった。


簡単設計を書いてロボ研へ行って加工。

基板を丸く切って配線して。

製作で問題になったのがギアボックスの作成。

どうやってつくるか悩んでいたが、なんとかして作った。

スマートカップヌードル4

穴を開けるのに電動ドリルを使いたかったが、持っていくのも重いしロボ研でも先生がおらず借りられなかったので、昔やっていたようにドリルの刃を手で回して空けた。

悲しいことに慣れたよもう。

あとは木材の切れ端を使って板を上下からはさんで曲げた。

で、
スマートカップヌードル1
なんか出来上がった。ギアボックスが両面テープ固定だったりと作りかけだが。

大きさ比較。
スマートカップヌードル3

このようにカップヌードルの底に収まる。
スマートカップヌードル2

こいつの面白いところは昔作ったロボットの技術がふんだんに生かされているということ。

機械、回路で目新しい技術は使っていない。おかげでRCJのに比べてすっごく簡単に作れた。

技術っていうのは328pを回路に組み込んだままプログラムの書き換えができると知ってるとか、Bluetoothでの通信の方法や、モータードライバICの使い方、ギアボックスの作り方など。

既存技術のストックがあるとここまで作るのが簡単になるとは思わなかった。

代わりにプログラム方面で新しいことをしてみた。

それはArduinoでシリアル通信経由で動くインタプリタ。

ロボットの性能が上がるんじゃなくってただ使いやすくなるだけ。

コマンドライン
デモンストレーションのためだけにロボット的には何の意味もない足し算コマンドを用意するという親切仕様。

インタプリタといっても本体は入力された文字列から単語の数を数え配列に単語ごとに分けて代入っていう作業をしてくれるだけ。

まだ完成はしていない。あのSSは古い設計のもの。

ここで動かすプログラムは関数として記述して、一つ目の単語の文字列で呼び出す関数を選び全ての単語が入った配列と単語の数を関数に渡してあとは何とかさせるという感じの構造(にしようと思っている)。

足し算なら2つめと3つめの単語を数字にして足して出力とか。

こいつのなにが良いかっていったらこれ作っとくだけでArduinoを操作する機能を簡単に追加出来るってこと。

モータードライバをテキトーに配線してどう操作したらどう動くのか分からなくなっていたときに出力端子を外部操作できるようにするプログラムをさくっと作れ、しかもそれを使ってさくっと操作の確認ができた時は本当に便利だと思った。

あとは起動して初めに実行するコマンドを用意するオートラン機能とEEPROMを操作する関数作りたいな。

特にオートラン出来なかったら、例えばロボカップなら電源を入れるごとにパソコンを用意してロボットにサッカーのプログラムを選択する命令を送るとかしなきゃいけなくなるからな。

さー。のこりつくっちゃうぞ。


今日のつぶやき
走るカップヌードルをスマートカップヌードル(謎)と名づけた。
略したらSCN?
スポンサーサイト
プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。