スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBメモリー

けっこう前の記事になるが、macbuntuの記事を書いたとき

いつも、そのUSBは4次元ポケット間がするよ~。

というコメントが来た。そのUSBメモリーというものを紹介してみることにする。

こんなUSBなんだが・・・
usb16.png
ソニーのポケットビット16GB。3年前当時の最新機種。5000円で購入したもの。

16GBは当時使っていたPCのHDDの容量より大きい。音楽ファイルなどを入れて保存するのに使っていたが、わずか2ヶ月で容量を使い果たし、そのデーターは外付けHDDに保存することにした。

そのころから便利なソフトを大量に集めていたので今度はそれの格納場所として使うことにした。

すると思いもよらぬ使い方を発見することができた。

ロボット研究会ではその前から持っていた256MBのメモリを持って行っていたが、NQCというLEGO RCX用のプログラミング言語用のソフトとその資料をいれていたら容量がいっぱいになってしまったので代わりに使うことにした。

ロボ研のために毎日もってっていたら、中学校2年生のときに文化祭でプレゼン資料を作る事になって、その際に役に立ったのがUSBメモリーに入ったOpenOfficePortableだった。

また毎日持っていったら中学校3年生のときに文化祭でドラマをとることになって、そのときに役に立ったのがUSBメモリーの膨大な保存領域と大量の補助ソフトだった。

高校1年生になると、パーテーションを10GBと5.7GBと300MBに分割し、その5,7GBにubuntuをインストールし、300MBをSWAP領域にしてubuntuが動くようにした。

このubuntuの領域にも様々な便利ソフトをインストールし、このUSB一本とUSBが使えるPC/AT互換機があればキッチンタイマーからパスワードクラック、無線LANの傍受までなんでもこなせる万能USBメモリになった。

ファイル数は70000個を超え、windows側(10GBのほう)の容量は
zerobite.jpg
こうなってしまった。

これが四次元ポケットである。

あぁ・・・新しいメモリーが欲しいなぁ。

最新のUSBメモリーは64GBらしい。128GB出たら買おう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。