スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ロボカップその6

文化祭は終わったが、そこで展示するはずだったロボットはまだ形も見えない。

極端に悪い工作精度と私の腕前のおかげで作ったギアボックスは作動しない。

さらに今日すごい問題があるのを発見してしまった。

この通りこのギアボックス、ロボットに配置できないようだ。ギアボックス同士が干渉する。
機構説明4
3本のうち真ん中の棒が車軸。

なんでこんな設計にしたんだ・・・。

作る前からそれは頭に入れていたはずなのに・・・。

そこで再設計。ギアボックスをこのように配置して、ギアボックス同士が干渉しないようにした。
機構説明6
かたよったところにモーターを取り付けて・・・

これまでタイヤの内側につける予定だったモーターはタイヤの横に配置。

どんなタイヤも付けられるように広さをとるつもりだったが、制限されてしまうようだ。

しかし、思いもよらぬことに気づいてしまった。

再設計したギアボックスは前回のギアボックスと穴の位置がまったく違うので、前回大量に出た失敗作のアルミ板を再利用できるではないか!

よし!また穴をあけにホームセンターへ行こう!と思ったら日が暮れていた。

今日はロボット製作がすすまなかったなぁ・・・。

長編 今日の出来事
 ウイルスバスター2012に更新するためにパソコンを再起動するついでにwindowsに「~というファイルが壊れています。ディスクの検査をしてください。」といわれたのでディスクの検査をしたら、いつまでたっても再起動してくれない。実は上記ギアボックスのの問題に気づいたのはPCがなかなか再起動しないからその間ロボット組み立ててて暇つぶししようとしたから。
この記事は去年まで使っていた携帯電話に性能を越された性能の悪いノートPCで書きました。USB端子(USB1.1)は後付、RS232Cポート有、HDD10GB。これでwindowsXPを動かす。こんなものを使うことになるとは・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。