スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ロボカップその8

もうすぐスペースロボットコンテストらしい。

ルール見たけどどんな競技か分からないw。

とか言ってる間に、日曜日になったのでロボット製作開始!

私Vega Altairのロボット製作は金の無い人(自分)がどれだけのロボットをつくれるのかについて書かれています。

今日はギアボックス量産型のバリ取りをやっていた。

前回のものは試験用

これまでバリは300円の電動やすりで削っていたが、削る前にニッパーで大まかにバリを取っておくとやりやすいことにやっと気づく。

それでもバリ取りはとても疲れる。

で、全部バリを取り除いた板を組み合わせて量産型1号を作ってみる。

気合の組み立て3
↑いらない穴は特に機能に障害を及ぼさなかった。

気合の組み立て2
↑ちゃんと規定の大きさにとどまってるね。

機構説明8
↑真ん中のギアはどこにも繋がってないので固定が必要ってことでワッシャーで縦に動かないようにしてある。
こうしないとギアがはずれたりする。左端のネジ届いてない・・・。

ただ、車軸の切断方法とギアボックス自体の取り付け方法が未定だ。。

ギアボックスの2枚の板は今は長い棒でとめてあるが、またこんどネジ買ってそれでの固定に切り替える。

あとある問題点は車軸用の穴と車軸が擦れてアルミの粉が飛散すること。

それを直すためにボールベアリングを取り付けたいのだが、一個400円もする。

一つの車軸につき2つ必要と考えると、3200円、ドリブラー入れて4000円・・・

そんな高いものを買うお金は無い。

油か何かを注げばきれいにまわるのかなぁ・・・



ところでSRCについてなのだが。

去年の敗因はロボットが速過ぎたことだった。ミスが多過ぎたのである。

そこで今年はさらに速くして、そんなミスもカバーできるぐらい速いロボットを・・・。

はい。今年も懲りずに高速ロボットをつくってしまいます。

今年の44番は製作期間がわずか1週間しかない。

そんな状態で不安定な高速ロボットを作り上げる・・・。

さあどうなるのか楽しみだなぁw。

子どもの理科離れをなくす会の会長北原先生の去年の開会式の言葉
「毎年SRCでは正確なロボットをつくったチームが優勝しています。」

・・・。

閉会式の言葉
「今年も正確なロボットが優勝してくれました。」

・・・・・・。

さあ!優勝をめざすんだ!

今日の出来事 神暇のblogのEastMountainStoryが一ヶ月ぶりに更新された。

         fc2blogでは一ヶ月blogが放置されると広告が出てくる。

         テンプレも変更されていい感じになっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SRCねぇ~・・・

正確性??何それオイシイノ??((

まぁ北○せんせーになんか負けないずっ
Speed命bb


EastMountainStory更新ありがとう!
プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。