スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ロボットその1

10/10追記 この設計にミスがあることがわかったので、この設計をロボカップの用途にそのままコピーするのはおすすめできません。工作方法としてご覧ください。詳しくはこちら

最近はとってもいそがしい。

しかし、ロボカップジュニアのサッカー部門に出すロボットを文化祭までに動くようにするという目標がある。

文化祭ってあと一ヶ月だな。

だがアルミ板のままだ。

そこで、今日はギアボックスの試作をすることにした。

私Vega Altairのロボット製作は金の無い人(自分)がどれだけのロボットをつくれるのかについて書かれています。

用意するものは厚さ1mmのアルミ板500円、ギア一組720円、マブチ380モーター1000円。

工作に使う道具はハンドドリル(家にあった)、軸の直径+0.2mmの穴が開くドリル刃450円、印をつけるためのボールペン(家にあった)。

ボールペンの先のボールはとっても硬いので、アルミ板に傷をつけて印をつけることができます。

モーター側のギアは内径2.3mmのものが必要だが、そんなギアは無い。

だからアダプターを用意して・・・としたかったが金が無いので余った0.3mmは何かで埋めることにした。

ドリブラーの分含めてこれを5つ作ると結構高い。

ギアは1:10のギア比にできるように日本橋のマルツの近くで買ったギア詰め合わせなどから必要なものを取り出して使用。

アルミ板にハンドドリルを使い、気合で穴を開ける。夕方にしたのでアルミ板につけた傷見えない!

気合の穴あけ1

貧乏人に工作精度を要求しないでください・・・。他のチームみたいにきれいには作れませんね・・・。

team maiさんみたいなきれいなものがつくれるようになりたいな~(金をかけずに)。

気合のギア試し装着

うん。以外と大丈夫そうだ。

あとは車軸を付けたかったがなんと去年使ったきり刃を紛失。痛い出費になりそうだ。

車軸にはM4ネジの超長いやつを使う予定。こうすることでダイセンオムニ(高いから買えなかった)も取り付けることができる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。