スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13年度ロボカップ3 テストが終わったので

リンク追加しました。

ロボカップ日和のSさんよろしくお願いします!

初めての身内以外のリンクだ(*´∀`*)


テストも終わったことだし、部品も届いたことだし、ロボットを作り始めることにした。

目指すは「夢のような台車」!

・・・。

まあ、夢は夢だし。できるだけそれに近いものを作ろうとしてみるか・・・

で、購入部品は


頑張って探した       m0.5 2.3mm 10T のピニオンギア 4個

20:1の金属ギアボックス   AO-8045 タミヤギヤヘッド K20 4個


金属ギアボックスなので試合中に壊れる心配もない。

前回作って大失敗した自作ギアボックスは歯がプラスチック製で、しかもギアが細かったため故障しやすく、さらに歯が破損して・・・ってなってたので、前に比べて大幅に信頼性が向上する。

さらに高さが自作より低くなるので夢の計画のうちの1つである「低床」という点を満たすことができる。

完璧じゃないか!

・・・

完璧な訳がない。これ。超高い。

まずはあのギアボックスは一個3000円もする。

4個で12000円・・・。

このうち10000円をだふさまに払って頂きました。←金色復活

ありがとうございますm(_ _)m。

参考にさせていただいたe^πi+1(ZERO)さんがギア比が10:1にしていたのに44thがギア比20:1を選択したのは
1、自作オムニ搭載により、力が無いとまともに動かない可能性がある。
2,自作オムニの直径が計画4cm→設計改良5cm→制作ミス6cmと他のチームよりタイヤが大きいため大きな力が必要。
よって20:1にした。


実はこのギアボックスを買う前からモーター付きのフルセットのギヤードモーター持ってたのでそれを参考にしながらマブチの380モーターを取り付けることにした。

下の分解されてるのが純正ギヤードモーター36:1
上の批判だらけの部品が今回つくろうとしているギヤードモーターの部品。
部品説明14

まずはモーターの出力軸が長いので切断する必要がある。

さらに、モーターとギアボックスをつなぐ部品も無い。

出力軸を切るのは大丈夫かもしれないが、アダプターは・・・。

京滋奈ノードまでに夢のような台車を作っておきたい。

明日はアルミ板削り大会開催だな。

今日のつぶやき
44番が京滋奈ノードに出られるっていう噂があるんだが・・・。
嬉しいような悲しいような・・・。
今2013年用ロボット作ってるんだ。
どうしろと・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。