スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただNetWalkerの充電器を修理したというだけの投稿

ただNetWalker電子辞書の充電器を修理したというだけの投稿

ここでいう充電器の故障というのは、NetWalker用の細い充電プラグをさしたNetWalkerごと机から落下させてプラグを折ってしまったというタイプの故障。

写真12

こーゆーこと。

折れてからというもの

写真14

このようにLEDの余った足を巻いて折れた部分の代わりに電気を通すことにした。

その前ははんだで止めていたのだが、それでは外れた時に修理にハンダゴテが必要になるのだが、これにすれば手作業で修復できるということでこれに切り替えていたが、これで通すわけにもいかず、しかも謎の発熱が怖くなってきたのでしっかり修理することにした。

写真16
これが完成版


写真13

これの壊れた端子部分を切り取って、千石電商で売ってた1.1mmの端子と交換してみた。

写真17

中身はこんな感じ

配線テキトーですがテキトーにしすぎると多分燃えます。

写真15

中の線はこうなってた。

中心がプラス極でそのまわりをマイナスの線が取り囲んでる状態。

端子のほうも外側がマイナスで内側がプラスだった。


ここまで書いてきましたが、これは製品を改造していることになるのでメーカーの保証は受けられなくなります。

さらにこれによってNetWalkerが故障しても保証の対象外でしょう。データ消えても文句言えません。

それでも自分で修理したい方だけ自己責任でお願いします。私は責任を負いません・・・。


あと、いつも電子回路しか触ってないが電気製品を改造してるのでいつ燃えるか解らなくて怖い。

そして、純正品ではないのでやはり接触は悪い。ときどき充電してくれない。

そんなときは端子を回す!で解決してます。


また最後に書きますが、LEDの足巻くところも含めて改造は自己責任で。

以上。故障した5000円もする充電器を新たに買わずに70円で修理してしまう方法でした。

ただし、もし失敗したら1000万円の家が燃えるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。