スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ロボットその2

10/10追記 この設計にミスがあることがわかったので、この設計をロボカップの用途にそのままコピーするのはおすすめできません。工作方法としてご覧ください。詳しくはこちら

文化祭でルーレットを作ることになったが台を回転させ、さらに玉をころがすためのすり鉢型に加工する目処がたたないため、電子ルーレットをつくることになってしまった。

電子ルーレットってロジックICを使うかマイコンで制御するかで作るんだよね・・・。

もしかしてクラスでそれを作れるのって44番のメンバーしかいない?

ということで文化祭までに作るものが増えてしまった。

しかも去年44番のロボットで使ったe-gadgetを使わせる気らしい。

すいませーん。それ今回のロボットの構成部品のひとつなんですけどー。


そんなこともありながらまたギアボックス製作中。このままのペースだと文化祭までに完成する気がしない。

私Vega Altairのロボット製作は金の無い人(自分)がどれだけのロボットをつくれるのかについて書かれています。

気合の穴あけ2

今回開けた穴は手前の穴の両側についている穴2つと奥の大きめの穴1つ。

前回はドリル刃が不足していたので開けることのできなかった穴。

工作に使う道具は前回と同じくハンドドリル(家にあった)、軸の直径+0.2mmの穴が開くドリル刃450円、印をつけるためのボールペン(家にあった)。

手前の穴2つはモーター固定用。マブチ380モーターの出力軸側にはM2.6のねじ付き穴が2つあいていて、M2.6のネジで留めることができる。

奥の大きめの穴は車軸を通す穴で、M4の長ネジが入る。

さあ、ギアをはめてみよう!

気合のギア試し2


モーターの2.3mm軸に3mm穴のギアをはめるために軸にセロハンテープを巻きつけました。

あれ?モーター固定用の穴がギアで半分覆われてる気が・・・。

さらに試験運転をしてみるとものすごい危険な感じの音がした。

原因はギアがアルミ板と接触していたため。次モーターを固定できたらギアの位置を固定してぶつからないようにしておこう。



今日の出来事 京都府南部暴風域に入るが何故か雨降らない。
          暴風警報で学校が休校になる。
          血液検査で先生の失敗で針を刺しなおされる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文化祭、おつでーす。
こっちは編集・撮影担当・・・・・(いつも、やっとるという話)

放送部の方も・・・・・お願いします><
プロフィール

Vega  Altair

Author:Vega Altair
大学生になりました。
44番というチームでロボットの大会に出ていたドリルの刃を手で回してアルミ板に穴を空ける系プログラマー。
twitter始めました
サイト跡地にのなめ倉庫を設置してみた。下のリンクからどうぞ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
きたひと
このblogには
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。